読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラフォーママの節約おしゃれ入門

お金も時間もかけられないし、センスもないママさんのための、とりあえず小綺麗に見えるファッションを教えます。

アラフォーが安い服を着たら恥ずかしいのか

こんにちは。さざえです。

中年以降になると安っぽい服はやめよう、ますます貧乏くさくなるので恥ずかしい、と、よく林真理子さんなどがおっしゃっていますが…。本当でしょうか?

f:id:sazaef:20160202111430j:plain

 

 

 アラフォーの方でも、セレブが集う地域に住んでいるわけではない普通のひとたちは、普段買い物に行ったり学校行事に行ったりが中心です。お手入れに手間をかけている時間もありませんし、子どもに汚されます。家事をしても汚れます。高級感のある洋服じゃないと恥ずかしいなんてことは、ありません。小綺麗にしたいだけなら、ユニクロで十分です!

 

さざえが着ている服は今日もユニクロですが、ユニクロと意識されない秘訣があります。

それは、安く見えない素敵な小物を身に着けることです。

f:id:sazaef:20160202111628j:plain

大人は、この人素敵だなあ思っても、体じゅうじろじろみたりしません。全体の印象で見ているんですね。

背中のタグを見ない限り、服が高いか安いかなんて瞬時に判断できません。
デザイン性の高い服は、すぐに覚えられてしまい、ああまたあの服ねと思われがち。それならシンプルなユニクロ服(見てもすぐ忘れる)+すてきなバッグやアクセサリーの組み合わせがおすすめです。

そっちに目をやるのです。目くらましです。

バッグやアクセサリーならサイズ選びも簡単なのでネットで買えるし、値段も安くて良いものがたくさんあります。

 

トップス一着買うのを控えて、バッグやアクセサリーに投資してみませんか?

 

おしゃれしたことがない人はアクセサリーは身に着けたことがないという方もいると思いますが、少しつけるだけで一気におしゃれになりますよ。

お肌のツヤがなくなってくるころなので、小物でツヤツヤ、キラキラさせましょう。

 運もよくなる気がしますよ!

 

ちなみにさざえは強運の持ち主で、たまに買う宝くじは8割くらい当たってます。

 

バッグやアクセサリーの選び方は、また次回ご紹介しますね。